CADSUPER Works

CADSUPER Worksは、自由度の高い2次元図面作成環境と、高度なフィーチャーパラメトリック型3次元設計が共存した【2次元/3次元統合CADシステム】

です。

上流で品質の作り込みから図面作成まで、全方位の設計支援環境を提供します。

 

 

 

 

2次元/3次元連携機能

3次元モデルの設計変更を2次元(CADSUPER2016)へ更新できます

3次元CAD上で設計変更など形状の更新が行われた場合、投影した2次元図面を更新させることができます。

形状や3次元寸法線が追従して更新されることはもちろんのこと、2次元CAD(CADSUPER2015)内で記入した2次元寸法線に関しても、3次元形状との差異を見つけ、自動的に更新させることができます。

 

 

 

2次元図面で自由に構想設計したスケッチから3次元化することができます

2次元CADの自由な操作性で、拘束条件をきにせずに、各部品ごとにグルーピングしながらの構想設計ができます。

2次元CADで自由に構想設計した構想図を、再度3次元CADにエクスポートできます。

  

高度な3次元機能を使って、モデリング・アセンブリ(トップダウン/ボトムアップ)ができます。

通常のモデリングの他にも、板金・サーフェス・モールドといった専用機能を使うこともできます。

 

3次元化したデータは、構造解析・機構解析・干渉チェックなどの設計検証につなげることができます。

また、レンダリングツールの資料や動画ツールを利用することによって、プレゼンテーションの資料や、ホームページなどで活用することができます。 

 

独自のモデリング機能【2D to 3D】を使って簡単モデリング

スケッチインポート機能で、2次元の既存図面を3次元空間に立体的に配置したスケッチをもとにモデリングすることができます。

数値入力することなく、線や円弧の要素を指定するだけなので、2次元感覚で直感的な操作が可能です。 

 

 

補正機能で【使える2次元図面】を作成

一般的な3次元CADから2次元CADへ投影し、最終図面を作図する際の問題点を解決します。

CADSUPERWorksでは、微小線分の集合体や重複された要素など自動的に補正することができます。

それによって、要素数を大幅に軽減させることができ、2次元図面として正しい要素となるので、高品質な2次元図面を作成できます。 

 

 

2次元設計機能

3次元データ取得時の問題点を解決

近似端点の接続

3次元データ取得時に分断されてしまった要素や端点が接続されていない要素を検出し、それらを自動的に接続させることができます。

高品質な2次元図面が作成されるため、加工用の祖揚げ図面作成を容易にします。

 

 

他にない【図面比較機能】搭載

設計改正内容を確認する場合に、旧図面と新図面を重ね合わせ表示します。

複雑な2次元図面の改訂箇所を自動的に素早く正確に特定するため、検図作業効率化が実現いたします。

また、バックアップ図面同士や新旧図面との比較が可能となり、更新差分の検出も容易になります。 

 

他社フォーマットとの親和性抜群

ビジュアルパラメータを利用することによって、変換前のデータと変換後のデータを比較することが出来るため、容易にパラメータを作成できます。 
 

最新のAutoCADデータフォーマットに対応しており。ビューポートやレイアウトによるスケールにも対応しております。

レイヤ縮尺との相互運用、寸法線変換の詳細な形状の再現ができます。

 

3次元設計【Powered by SOLIDWORKS】

世界80ヵ所以上で130万人以上のお客様が使用する、3次元CAD【SOLIDWORKS】の機能を提供いたします。

CADSUPERWorskは、常に最先端をいく日本のものづくりを支援し、グローバルな人材が適切な導入コストで活用するための最新で最高の設計環境を提案いたします。

 

サーフェス機能

ソリッドのモデリングだけではなく、サーフェスを利用してのモデリングができます。自由形状フィーチャーを利用することで、新規の形状作成やサーフェスインポートモデルの操作を簡単かつ直感的に行うことができます。 
 

コンフィギュレーション

部品・アセンブリの全てを取り巻く構造と関連状態を管理できるツールです。

同一ファイル内で、部品・アセンブリの多様な設計バリエーションを作成/管理できるため、デザイン流用を支援します。 

 

 

 

板金設計

始めから板金属性を持ったモデルを作成できるほか、ソリッドから板金属性を与えることもできます。

マルチボディにも対応しており、複雑な板金モデルも作成することができます。 

 

 

ダイナミック検証

干渉チェックのツールとして、衝突検討を行うことができます。

また、構成部品同士の干渉やクリアランスを検証することもできます。 

 

 

拡張機能

PhotoView 360(フォトリアリスティック)

高品質のCGを高速生成する先進のレンダリングツールです。

モデルに設定したデカルなどもレンダリングに反映します。 

 

 

SOLIDWORKS Routing(ルーティング)

配管やチューブ、電気ケーブルなどの配管を取り入れるツールです。

複雑なルート形状モデルの設計作業を効率的に進めます。

 

モデル構成

 Basic 3次元設計の基本となる3次元部品設計機能・アセンブリ設計機能・2次元CAD(CADSUPRE2015)機能をセットにしたモデルです。 
 Pro

Basicモデル機能に、異かの拡張機能が追加したモデルです。

(Routing、Toolbox、FeatureWorks、Utilities、PhotoView360) 

 Premium Proモデル機能に、線形静解析・機構解析といった解析機能を追加したモデルです。

 Drawing

プラスモデル

上記モデルに、3次元機能内の補助製図機能(Drawings)をセットにしたモデルです。